≪圧倒的高価買取≫BMWのパーツの買取は外車パーツ王へ

BMW 5シリーズ E60はどのようなインターフェースがある?

BMW E60のインターフェイスはBMW iDriveの機能を拡張するタイプが多くバックカメラを取り付ければバックカメラの映像を映し出すことができたり、地デジの視聴やDVDの再生、AUX機能の追加、iPodの操作などさまざまな操作をBMW iDrive上でできるようになります。

バックカメラのインターフェイス

今では当たり前のように装着されているバックカメラですが、BMW E60の場合にはバックカメラが装着されていない車両もあります。社外バックカメラキットとインターフェイスを使えば、バックカメラを装着することができBMW E60のiDriveモニターにバックカメラの映像を映し出すことができます。またステアリングの舵角に応じてガイドラインが表示される種類もあるようです。
舵角のガイドラインまで出てくれるのはありがたいですね。

ホシ君

ビーエム先生

バックカメラは今や必須アイテムなので後付けでも装着しておくと良いでしょう。

オーディオビジュアルのインターフェイス

BMW E60に適合しているオーディオビジュアルのインターフェイスも多数出回っています。走行中に地デジ放送の視聴やDVD視聴を可能にするインターフェイス、AUX機能の追加、MP3再生機能、iPodの連携などインターフェイスの種類により拡張できる内容が異なります。
オーディオビジュアルインターフェイスとバックカメラキットがセットになって販売しているケースもありますね。

ホシ君

ビーエム先生

互換性やBMW E60に適合しているかしっかり確かめてから購入するようにしましょう。

まとめ

BMW E60のインターフェイスにはバックカメラキットとオーディオビジュアルインターフェイスの2種類に大別することができます。販売店によってはバックカメラキットとオーディオビジュアルインターフェイスをセット販売している場合もあります。装着しておいて便利な機能が多いため別途費用がかかっても装着しておくと良いでしょう。