≪圧倒的高価買取≫BMWのパーツの買取は外車パーツ王へ

BMW X5のブレーキパッドを交換するにはどうしたらいい?その方法を解説!

BMW X5は車両重量が重くブレーキの消耗が激しいモデルです。ブレーキパッドの交換は日頃の運転方法により異なりますがおおよそ3万km~5万km程度で交換することが多いようです。またディスクローターも磨耗するためブレーキパッドだけではなくディスクローター点検も忘れず行いましょう。

BMW X5ブレーキパッド交換はショップに任せるのが定番!

ブレーキパッドを交換する時期が来たときディーラーやカーショップなどに任せることが多いでしょう。カーショップや整備工場であればおすすめのブレーキパッドがどれなのか相談することができ、予算と好みに応じたブレーキパッドを装着することができます。
相談しながら交換するパーツを決められるのは良いですね。

ホシ君

ビーエム先生

インターネットなどで購入したブレーキパッドを持ち込んで交換してくれるところもあるみたいです。

BMW X5のブレーキパッド交換は自分で行える?

自動車整備の知識や工具があれば自分自身でブレーキパッドを交換することもできます。自身でブレーキパッドを交換する場合にはブレーキパッドセンサーの交換とコンピュータのリセットを忘れないよう気を付けてください。
BMW X5にはブレーキパッドの減りを知らせるセンサーが取り付けられていて、ブレーキパッドと同じように削れてしまいます。ブレーキパッド交換とセンサー交換はセットで行う必要があります。

ホシ君

ビーエム先生

オンボードコンピュータのリセットをしないと警告灯がついたままになってしまうこともあるので注意が必要です。

まとめ

ブレーキパッド交換は定期的に行う必要がある消耗部品。車両重量が重たいBMW X5のブレーキパッドは気づかないうちに減っていることもありますので定期点検時には確実に点検するようにしましょう。定期的な点検をしていれば交換時期を計算することもできます。点検をしたときにはブレーキパッド残量がどのくらいなのか、あとどのくらいで交換が必要なのか聞いててみると良いでしょう。