≪圧倒的高価買取≫BMWのパーツの買取は外車パーツ王へ

BMW Z3のカバーをご紹介!ボディカバーとソフトトップカバーの違いは?

BMW Z3のカバーにはボディカバーとソフトトップカバーの2種類があります。ボディカバーは車体すべてを覆うカバーです。ソフトトップカバーはベルトラインよりも上部つまりキャビンの部分だけを覆うカバーのことです。それぞれに役割やメリットデメリットがあります。では詳しく解説していきましょう。

定番のBMW Z3用ボディカバー!

ボディカバーはBMW Z3のボディすべてを覆うカバーです。BMW純正パーツ、BMW Z3適合社外品が販売されています。ボディカバーのメリットはソフトトップへのいたずらやボディへのいたずらを避けることができることと、盗難防止に役立ち塗装の保護ができる点です。デメリットは脱着の時間がかかることと、ボディカバーの収納場所を確保しなければならないことです。
BMW Z3のソフトトップ劣化防止にも役立ちますね。

ホシ君

ビーエム先生

そうですね。直射日光だと劣化が早まります。

用途によってはかなり便利なBMW Z3用ソフトトップカバー!

BMW Z3のソフトトップ部分の劣化や車上荒らし防止の為だけであれば。ソフトトップカバーでも十分に対応できます。キャビン部分のみをカバーするため、ボディカバーよりも脱着が容易で収納場所にもさほど困ることながないというメリットがあります。しかし、ボディのカバーはされないというデメリットがあります。
ソフトトップの劣化やいたずらがBMW Z3などソフトトップオープンカーを所有するときの不安ポイントなので、ソフトトップカバーは持っていて困ることはないですね。

ホシ君

ビーエム先生

車内が見えないので防犯効果もあります。

まとめ

BMW Z3のカバーにはボディカバーとソフトトップカバーの2種類があります。ボディカバーの場合、脱着などが大変ではありますがBMW Z3全体の保護をすることができます。ソフトトップの劣化やいたずらを防止したければソフトトップカバーという選択肢があります。出先で使うソフトトップカバー、自宅で使うボディカバーと使い分けるのも方法のひとつです。