≪圧倒的高価買取≫BMWのパーツの買取は外車パーツ王へ

BMW Z3のワイパー用品も定期的な交換が必要!その理由は?

雨の日に使うワイパー。BMW Z3にはフロントガラスにワイパーが2本装着されています。ワイパーは消耗品のひとつであるため定期的に交換をしなければなりません。またブレードが錆びている場合にはブレードの交換も必要になります。

BMW Z3ワイパーの拭き取りが悪い原因は?

雨の日、BMW Z3フロントガラスの拭き取りが悪ければワイパーゴムの劣化が考えられます。晴れている日には日光に当たり、雨の日にワイパーを使うことによってワイパーゴムは劣化していきます。拭き取りのスジが残ったり、拭きムラがある場合にはワイパーゴムの交換が必要です。
拭き取りのスジが残っていると前が見えにくいです。

ホシ君

ビーエム先生

前が見えにくいと危険につながるので早めにワイパーゴムを交換しましょう。

BMW Z3に装着されるワイパーブレードの役割とは?

ワイパーブレードはワイパーゴムを支えているフレームのことです。ワイパーブレードが錆びてしまうとワイパーゴムをしっかりと支えることができなくなり拭きムラなどが発生する可能性があります。ワイパーブレードが錆びていたりブレードの爪が折れてしまった場合にはワイパーブレードの交換をおすすめします。
拭きムラはワイパーゴムだけが原因ではないのですね。

ホシ君

ビーエム先生

時にはブレードが原因ということもあります。ワイパーゴムを交換したのに拭きムラなどがある場合はブレードが原因の可能性が高いでしょう。

まとめ

雨の日の視界を左右するワイパー。雨の日にしか使うことがないため劣化に気づきにくいパーツでもあります。洗車をするついでにワイパーを動かして拭き具合を確認してみるのもひとつの手段といえるでしょう。ワイパーゴムやワイパーブレードはオーナー自身でも交換することができるのでチャレンジしてみると良いかもしれません。